RSS | ATOM | SEARCH
「ワンマンバンド」社名の由来

JUGEMテーマ:不動産投資

 

 

「ワンマンバンド」社名の由来


 

当社の名前「ワンマンバンド」ですが、およそ不動産業者らしくない名前だし、茨城県ではしょっちゅう「ワンワンランド」(つくば市にある犬のテーマパーク)に間違えられるし、電話でも領収書を頼んだ時にも、よく聞き返されて困ります。

 

代表の僕自身が長年アコースティックバンドを組んで演奏をしているので、僕の友人たちでさえ、あいつのバンドの名前か何かだろう、と思って、僕の仕事と結びつけていない人がたくさんいるようです。

 

 

「ワンマンバンド」というのは、複数の楽器を一人で同時に演奏する大道芸のスタイルのことです。ディズニー映画「メリーポピンズ」で重要な役回りで扱われており、アメリカなどではとても知名度が高く、プレーヤーも多いようですが、日本でも休日上野公園などに行けばワンマンバンドに会うこともできます。

 

 

5年前、不動産会社を立ち上げるとき、友人が「なんでも自分でやる僕の器用さ」に着目し命名してくれました。僕自身がバンドをやっている、ということも着想のイメージになったようです。

 

 

 

 

創業から5年たち、自分の中ではすっかりなじんでいるこの名前ですが、取引のある会社の方々も、僕が直接コンタクトしているところは、社名から「社長が一人でやってるんだろうな」と思っている人もいるようです。

実際はとても優秀で誠実な社員たちが働いています。小さな組織なので、それぞれのこなす業務は多岐にわたっていて、一人一人が「ワンマンバンド」の獅子奮迅の活躍です。そういう意味では、社名は「ワンマンバンズ=Onemanbands」が適当なのかもしれませんね。

author:oneman-band, category:不動産一般, 09:43
comments(0), -
Comment