RSS | ATOM | SEARCH
新型コロナウィルスが「採用絶好機」を運んできた

JUGEMテーマ:不動産投資

 

 

新型コロナウィルスが「採用絶好機」を運んできた

 

 

 

というと不謹慎ですが、ここ数年日本は「実感できないくらい緩やかな景気回復」が続いていて、これは明らかに実感できる程度に「就職売り手市場」でした。

 

ワンマンバンドの採用は狭き門であることで有名ですが(?)、だんだんと応募総数が減ってきたことは否めません(でも妥協しないで選考しているので社員はみんなチョー優秀ですが)。

 

そこにこのコロナ騒動。日本はおろか世界の景気は一気に冷え込み、採用に至っては「史上最大の失業率急増」という事態になっています。

 

採用状況は一気に変化しました。

 

 

 

 

 

一方社内的には、日本全国に注力すべき「コア地域」を設定し、これまで通りエリアを拡大するとともに、「コア地域」においては対象物件の幅を広め、リフォームの選択を増やし、これまで以上に買取にも力を入れていくことに、今年からしました。

 

 

ワンマンバンドは創業以来「全員在宅勤務」。

ということは、社員の数だけ「支店」があるようなものです。

 

 

 

 

 

今回の採用は、東京、東北、名古屋、広島、福岡の各地域で同時展開で行います。

優秀な人材を採用できたところから「新たな支店」を開設し、その周辺を「コア地域」にしていく予定です(すでに大阪には支店開設予定)。

我こそは!という方は是非ご連絡ください。

 

 

今は物件の動きはスローです。この時期に、コロナ後一気の反転攻勢に出れる体制を築いていきたいと思っています。(2020年6月7日)

author:oneman-band, category:戸建投資, 10:52
comments(1), -